サイトへ戻る

デトックスのチカラ

· 自然療法

毒素とは

しばしば“デトックス”や“クレンズ”のような人気の流行語が健康業界で使われていますが、これは実際に何を意味するのでしょうか?

この記事では解毒が何であるのかを説明し、あなたの体に本来備わる有害な物質を除去する力を支えるための重要なステップについてご説明しましょう。

毒素が何であるか、その定義。

毒素は、内的あるいは外的なものです。それを正常に代謝すると体は副産物を生成しますが、これは中和あるいは除去されなければ潜在的に有害な内的な毒素の源となります。

外的な毒素は環境に由来し、アルコール、汚染、殺虫剤、タバコ、重金属、薬物等々を含みます。

毒素はしばしば、その健康への影響に基づいて分類されます。例えば、発がん性物質はがんの原因となることが知られている化学物質であり、神経毒素は脳や神経システムに影響を与えます。

他には、ホルモンかく乱物質および発達毒素といった分類がありますが、これは生殖および受胎能力に影響する可能性があります。

“オビソーゲン”は更に最近の用語で、肥満および心疾患のリスクを上昇させる毒素のことを言います。

PCB、パラベン、有害重金属、フタル酸、BPA、そして塩素系殺虫剤といった化学物質は、皆さんもお聞きになったことがあるかも知れません。これらの化学物質は、住宅用掃除用洗剤、パーソナルケア製品、ドライクリーニング、プラスチック、食物や水、消臭剤や香水、家具、洗剤等に含まれているでしょう。

体への影響の理解

さて、毒素が何であるか分かりましたね。

次に毒素が体に及ぼす影響について理解することが重要です。

時間と共に毒素を排出するよりも速い速度で蓄積する際に、私たちの体には負荷が過剰にかかり、解毒システムが追い付けなくなります。

毒素は、特定の臓器や組織、とりわけ脳、骨、腎臓、そして脂肪細胞に貯蔵される傾向があります。

毒素はいったん体内に入ると、炎症、DNA損傷に加えてホルモン生産およびその機能を妨げる可能性があります。

毒素は、私たちの健康に影響を及ぼすだけでなく、その作用は未来の世代へと受け継がれます。

毒素に侵されているか知る

私たちの健康は極めて複雑で、病気の原因はしばしば多因子性です。毒性に関連する健康問題には以下のものがあります。

  • アレルギー
  • 自己免疫疾患
  • がん
  • 喘息
  • 頻繁な風邪および流感、慢性感染症(カンジダ)
  • 炎症
  • 不妊
  • 性的早熟
  • 甲状腺疾患
  • 月経前症候群
  • 不安神経症、うつ病
  • 肥満と糖尿病
  • 腎不全
  • 慢性疲労および線維筋痛
  • 栄養不足

ここで良い知らせです。

環境に存在する全ての有毒物質や、それらがもたらす主要な健康リスクについて考えるのは恐ろしいことのように思われますが、私たちに出来ることが実際にあるのを思い出すのは非常に大切です。

これらの毒素の存在する場所が分かれば、私たちは毒素への曝露を減らすことが可能となり、更にこれらの有害物質による損傷から体を守る方法に加えて、その排出を改善する戦略も存在します(ここが“デトックス”の出番です)。

“デトックス”は解毒(デトキシケーション)という言葉の短縮形ですが、これは毒素を変換・中和し、体から除去するプロセスです。

私たちの体は、異なる毒素を処理するようデザインされていますが、環境に存在する化学物質が増加したことから、それらは時間をかけて蓄積します。

“デトックス”について話したり聞いたりする際、それは本質的には、有害な化学物質の摂取を減少させるような食事とライフスタイルの見直しをしつつ、排出を改善することを意味します

体は実際どのようにこれらの有害な化学物質を解毒・排出するのか?

解毒に携わる主要な臓器およびシステムは、肝臓、腎臓、腸、皮膚(汗による)、そしてリンパシステムといったものです[1][9]。解毒について考える際、どの臓器やどのシステムに“ストレス”がかかり、どれが多少なりとも特別なサポートを必要としているのかを、明らかにすることが重要です。

例えば、あなたが便秘の場合には排泄物は腸から排出されておらず、あなたのデトックス・プランの一部である、腸の消化システムを何とかしなければなりません。

同様に、肝臓は最も重要な解毒臓器であり、毒素からホルモンまでの全ての分解・代謝に携わっています。

肝細胞の内部には、この分解・代謝を行う洗練された酵素の経路および化学反応が存在しています。これらの経路は、二つの解毒フェーズを構成し、通常フェーズ1およびフェーズ2として知られています。

解毒の際には、肝臓が最大限に機能するよう、両方のフェーズを支えることが重要です。

以下は、定期的なデトックスの利点の幾つかです:

  • ホルモンのバランスを取る
  • 消化システムを治癒する
  • 代謝を上げる
  • 血糖およびインスリン生産の均衡を取る
  • ストレスを軽減しメンタルヘルスを促進する
  • 皮膚を治癒する
  • 炎症、ひいては慢性痛を軽減する
  • アレルギーを和らげる
  • 免疫を改善する

解毒をあなたの健康ルーチンの一部にするのは良い考えである理由がお分かりでしょう。

私たちの体の解毒能力を支えることは、治癒への障害を取り除き、習慣をより健康的なものにリセットし、そして全体的な健康を改善するのに役立ちます。

解毒は、新年、春、そして秋に行うのが人気ですが、あなたがやりたい時に何時でもやって構いません、各自の毒素のレベルと曝露に応じて個別化した解毒プロトコルを、少なくとも一年に一、二回行うのは良い考えです。

全ての自然療法プロトコルがそうであるように、個別化したアプローチが薦められます。そして、あなたが実際に解毒プランの一部として行うことは、あなたの健康面での目標に依存します。

デトックスの考え

  1. 曝露を減らす:毒素への曝露はどこにあるのかを知ると、自宅、職場等での毒素を避けるために前進することが可能です。家庭用掃除用洗剤や化粧品の類を、清潔で毒素を含まない代替製品に少しずつ切り替えることが有益です。
  2. 食事の見直し:抗酸化物質が豊富な果物や野菜を摂取すると、毒素による損傷を防ぐのに役立ちます。これらの食品には繊維も含まれていますが、これは毒素を結合して体から取り除くのを助けます。
  3. 全体食ダイエット:一般に、自分の食べ物に含まれる成分を認識すべきです。それが、保存料、添加物、染料、人口甘味料等の、馴染みのない化学製品の長いリストであってはなりません。パッケージ入り食品や加工食品を減らし、代わりに丸ごとの形で食べ物を取ると、体のシステムを痛めつける化学化合物の摂取を減少させるのに良いでしょう。
  4. 有機食品:有機食品に加えてホルモン・フリーの肉や乳製品を買うことは、食品の内外に含まれる有害な物質に対する曝露を減少させる素晴らしい方法です。もし有機食品を買うことが出来ないならば、食品を洗浄し、皮を剥いて、殺虫剤への曝露を最小限に抑えて下さい。
  5. 水:十分量(2L/日)の水の飲料は、規則的な排便を促し、ひいては消化システムによる排出を助けます。毒素の排出は排尿によっても行われるため、腎臓による排泄に水は不可欠です。あなたの飲み水が毒素源とならないよう、必ず適切にフィルターした水、あるいはミネラルウォーターを飲んで下さい。
  6. 運動:運動は、クレンジングのプロセスを支えることにおいて非常に重要です。運動は体をリラックスさせ、汗で老廃物を排出し、そして血液、酸素や栄養素の循環を促します。更に、運動はリンパシステムも刺激を与えますが、リンパシステムは主要排出ルートの一つです。

このようにいくつもの選択枝が存在しますが、あなたのやり易い最適な方法を選択して下さい。

長期間続く事を選択する事が何よりも重要です。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK